Rentalcar

サイトマップ

レンタカーで沖縄を楽しむ際の注意点

沖縄はお世辞にも公共交通機関が充実しているとは言えない島です。ですから、旅客で沖縄を訪れるほとんどの方がレンタカーを利用されることと思います。しかし、レンタカーを利用する場合、沖縄ならではの注意点があります。
沖縄の玄関口、那覇空港に着くと、すぐにでもレンタカーで目的地に向かいたくなるものです。しかし、他の多くの空港と異なり、那覇空港には空港敷地に内にレンタカーの営業所がありません。シャトルバスに乗って各営業所に向かう事になります。遠い営業所だと空港から7キロくらい離れています。渋滞や連休が重なると、空港に着いてから実際にレンタカーで出発するまで、1時間半程かかる場合もあるそうです。
やっと営業所で手続きを終えてレンタカーで出発しても、きっと多くの方が渋滞に驚くことでしょう。どの目的地に向かうにしろ那覇市内を通り抜ける必要がありますが、那覇市内は慢性的に渋滞しています。朝夕など、10キロ進むのに1時間以上かかることもざらです。レンタカーの多くにナビが付いていますが、 那覇市内を運転する際、ナビに表示される最初の到着予定時刻に間に合う事はまずありません。レンタカーを借りる時も実際に運転する時も、思っている以上に時間がかかるのが沖縄のレンタカーの実情です。沖縄をレンタカーで旅行する際には、是非充分に時間に余裕を持った計画を立てることをお勧めします。

レンタカーだからこそ行ける沖縄の島

本島を中心にたくさんの離島で成り立っている沖縄。宮古島や石垣島と言った正真正銘の離島はもちろん魅力的ですが、沖縄本島からレンタカーで直接行くことが出来る、お手軽な島も幾つかあります。その中でも特に人気が高いのが本島北部にある古宇利島です。那覇市内から高速を使うと、1時間半程で行くことが出来ます。古宇利島へと繋がる橋の下には、エメラルドグリーンの遠浅の海が広がり、旅のテンションも最高潮になります。沖縄をレンタカーで旅する多くの方が、美ら海水族館に行かれると思いますが、古宇利島は美ら海水族館からも近く、2つをセットでドライブするのがお勧めです。
もう一つレンタカーで行くことが出来る島は、古宇利島とは反対側、本島南部南城市にある奥武島です。那覇市内からだと、30~40分で行くことが出来ます。島とは思えない程本島のすぐ目の前にありますが、れっきとした島です。奥武島はとても小さい島ですが、毎日たくさんの観光客や地元の方が、あるグルメを求めて島にやって来ます。それは、天ぷらです。サクサクではなく、フワフワモチモチの沖縄ならではの天ぷらのお店が、奥武島には何軒かあります。かなり混んでる事も多いですが、出来立てのウチナー天ぷらの味は絶品です。値段も60?70円とリーズナブルです。
古宇利島と奥武島、レンタカーで気軽に行ける二つの島を訪れる事を是非お勧めします。

レンタカーで行きたいオススメスポット

沖縄旅行を快適に過ごすためには、レンタカーはやはり必須です。沖縄といっても、上から下までそのエリアの観光スポットや見所がたくさんありますよね。私が今回オススメするエリアは、北谷です。「ちゃたん」と読みます。ここは、地図で言えば、真ん中より少し下くらいで、那覇市内からレンタカーで40分くらいのところです。
北谷エリアは、バスは通ってはいるものの、やはり時間を気にすることなく、途中寄り道もできるレンタカーで行くことをオススメします。このエリアで有名な場所といえば、アメリカンビレッジです。沖縄に来て、アメリカ?と思う方もいるかもしれませんが、ここでは、沖縄料理が楽しめたり、おみやげ屋さんや古着屋さんがあったりと、なかなか面白いところなので、ぜひ一度訪れてみて欲しい場所のひとつです。
また、最近では、海沿いにとってもオシャレなカフェもいくつかできており、海を眺めながら、ご飯を食べたり、お茶したり、ゆっくりした時間を過ごすことができます。夕方になると、すごく感動的な夕陽を見ることもできるのでオススメです。北谷は、那覇からもそんなに遠くなく、また、美ら海水族館がある名護の方まで行きたい方にとっては、滞在するには、かなり便利なエリアかなと思うので、沖縄に旅行に行く際にはぜひ参考にしてみてください。

沖縄に来たらここ!観光に外せない瀬長島散策

瀬長島は、沖縄県の那覇空港から車で約15分ほどのところに位置し、沖縄本島と海中道路で繋がっている周囲1.8kmの空港に一番近い小さな離島です。2015年に瀬長島に商業施設である「ウミカジテラス」がオープンし、リゾートアイランドとして近年注目を浴びている沖縄観光スポットの一つです。ウミカジテラスの目の前には、芝生と海が一面に広がっており、カップルや家族連れなど多くの観光客が訪れては、波打ち際で海を楽しむ姿があり、夕暮れ時には夕日を綺麗に見ることができます。最大の見どころであるウミカジテラス内には、42のテナントが入っており、沖縄そばやサーターアンダギーなど、沖縄ならではの産地メニューを味わうことができる飲食店や沖縄雑貨や三味線の購入ができるショップなどが立ち並ぶショッピングスポットとなっています。また島内には、天然温泉やプールが楽しめる「琉球温泉瀬長島ホテル」があり、大きな天然露天風呂に入りながら西海岸の雄大なロケーションを楽しむことができます。宿泊のみならず、日帰り温泉も可能です。その他、飛行機の離発着を間近に見ることできる瀬長島は、ちょうど空港滑走路の延長上にあり、飛行機が頭上を飛行するのでとても迫力があります。沖縄観光の始めや終わりにと気軽に訪れることができるおすすめの観光地です。

沖縄レンタカーのメリットとデメリット

まずメリットですが、沖縄でレンタカーを借りて目的を決めずにただドライブを楽しむのもとてもいいと思います。地元の人におすすめの場所を聞いたりして、自由にレンタカーで観光できます。そして沖縄といっても天気が悪い時があります。風がとても強い時もあります。そんなときレンタカーがあるととても助かります。海が見える場所に行っても天気が悪ければ楽しさも少なくなります。ですが、レンタカーの中だと海を眺めなが…

沖縄レンタカーのマスト要項

沖縄旅行に何度か行っていますが、その際に必ずすること、それが、レンタカーを借りるということです。この沖縄レンタカー、沖縄旅行を楽しむ上で、私は必須だと思っていますし、行動範囲を広げることもできるのでお勧めです。ですが、もう1つ沖縄レンタカーを選ぶ際に、マストにしていることがあるのです。それは、ガソリン満タンクーポンがついている沖縄レンタカー会社を選ぶということです。実はこれ、私の友人…

TOP